『ギャングスターパラダイス』のインスト方法/読むだけインスト

今回は「ギャングスターパラダイス」のインスト(ルール説明)を行なうための台本です。

ギャングスターパラダイスはとても面白いボードゲームなのですが、ルール説明が難しいのが難点なので、初心者でも分かりやすいようにインストをしてあげる必要があります。

このページのインスト方法を上から読んでいくだけで、ある程度ゲームが理解できるようにしているつもりなのでインストの参考にしてください。

なお、インスト行なう人は「ギャングスターパラダイス」のルールを理解していることが前提となりますので、予めご了承ください。

まだ、理解されていない方は上記のルールのページをまずはご覧ください。

スポンサーリンク

ギャングスターパラダイス インスト方法

最初に説明に必要なカードを準備しておきましょう!

初期カードのセットを準備して置けばいいでしょう。

ゲームの目的を説明しましょう!

あなた達はギャング団の幹部達です!さっそくですが、ギャングのBOSSが亡くなりました!
次期BOSSを決めるためにそれぞれの派閥に別れ争ってください。

次に派閥やカードの説明に入ります!

それではギャング団の派閥の説明を行ないます。派閥のことはLIFEと表現します。

「RED LIFE」「BLUE LIFE」:普通の派閥の違うギャングの幹部です。それぞれ2枚あります。

「BLACK LIFE」:裏切り者です。ギャング団の壊滅を望んでいます。

「GRAY LIFE」:共謀者です。裏切り者(BLACK)と破滅の為に共謀しています。BLACKが勝利した時に一緒に勝利します(生死は関係ありません)

しかし、BLACK以外の派閥のプレイヤーにLIFEを見られると死亡します。

「PUPLE LIFE」:臆病者です。幹部なのに実は心が弱い人間です。REDとBLUEが勝利した時に生きていれば、一緒に勝利します。しかし、LIFEを他者に見られると死亡してしまいます。

共通の勝利条件を説明します。
こちらの画像を見せながら説明すると分かりやすいです。※にーえぬさん作の勝利条件表。

もう一度、個別の勝利条件を説明しましょう!

共通の勝利条件とは別に、さっき説明したBLACKとGRAYとPUPLEの勝利条件が個別にあります。次にゲームの進め方を説明します。

※にーえぬさん作の行動種類表。

表の中から2回行動を起こすことができます!銃を構えて脅すだけは行動消費に含まれません!
ちなみにアイテムを脅し取ったら「交換・受け渡し」が成立するので、行動消費になります。

ここは何ができるか、流す程度で説明すると良いでしょう!ここは量が多いのでちゃんと説明しても1回じゃ覚えられないです。

次にカードの見方を説明しましょう。

この時にコストや効果の見方はもちろん「ギャングスター」「銃」「マネー」「スペシャリスト」の1枚は説明した方が良いでしょう!

それでは最初のカードセットを用意してみんなに取ってもらいましょう。

それではTHE・BOSSを持っている人が名乗り出ればその人からスタートです。
名乗り出なければ、じゃんけんで最初の人を決めます。ちなみに、最初のターンは喪に服しているので、銃を使うことはできません。1ターン目の最後の人から銃を使えます。
こんな感じで一回テストとしてプレイしましょう!
ギャングスターパラダイスで1回目からガチのプレイはムリです!w
カードの見方や動き方、デッキのカード種類などを1回やって分かってもらってから実際のゲームという感じですね!
そのため、インストする方は1回目のプレイは勝敗は関係なく色々なことをやって、「あっ、そんなこともできるんだ!?」というように感じてもらいましょう。

特殊ルールの説明

「死亡した場合」や「BLACKの手札公開」のような特殊なルールについては、実際に起きたら、またはプレイしながら説明しましょう!

プレイもしていないのにこういった特殊なルールや細かいルールを延々と説明していると理解できないのでテンションが下がってしまいます!

こういった説明が多いゲームは、「みんながやる気のうちに一旦やりましょう!」というのがコツです(∩´∀`)∩

 

こぱんずに参加ご希望の方はお問い合わせからお名前・参加希望日を記入の上ご連絡ください。

詳細をご返信させていただきます!(数日お時間をいただく場合がございますが、必ずご返信させていただきます)

イベントスケジュールはイベントカレンダーご確認ください!

(勧誘・営業・ナンパ等、ゲームを楽しむ目的以外の方は参加をご遠慮ください)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事