【人狼】変身した吸血鬼の立ち回り

特殊役職、変身した吸血鬼の基本的な立ち回りを考えていきます!

 

役職:変身した吸血鬼

能力:市民サイドにも人狼サイドにも属さない第三勢力になります。

人狼に狙われても飛んで逃げる事ができます。しかし、占い師に占われると、霊気を奪われて死んでしまう。

 

吸血鬼と同じ勝利条件は「生き残ること」です!

 

スポンサーリンク

変身した吸血鬼の基本的な立ち回り

 

変身した吸血鬼は人狼に襲撃されても死なないので、まずは占い師を排除することを考えなくてはいけません!

占い師さえ排除できれば、ものすごく有利な状態になります!

 

そのため、戦術としては占い師が名乗り出た場合に、それを投票で処刑する方向にもっていくのが良いかと思います。

 

1人だけ名乗り出ている状態だと難しいですが、多重人格や人狼などが占い師を騙っており、占い師が2人いる状態だと2人とも処刑する方向に話を持っていったり、本物の占い師だと思われる方を処刑に持っていったりすることができるかと思います。

 

発言としては「どちらかが人狼だと思われるので、2人とも処刑しましょう」「先ほどの発言は占い師としてはおかしいので、こちらが偽物だと思います」とか言ってみるのがいいかと思います。

流れもあるので、難しいですが占い師の排除に成功すれば、あとは処刑されなければ勝ちです!本気で人狼を推理して市民としての信頼を勝ち取りましょう!

 

他の戦術としては占い師を騙って終盤まで生き残るって方法が考えられます!

これは多重人格のフリをする戦術です。

 

配役:人狼2 多重人格1 占い師1 市民:複数

この立ち回りは多重人格が配役にいることがポイントになります。

 

まずは吸血鬼が占い師だと名乗り出ます!

 

おそらく本物の占い師が対抗で出てきます。この時のそれぞれの役職が下記のように思ってくれれば成功です。

 

人狼「多重人格が占い師を騙ってくれたのかな?」

市民「本物の占い師ともう1人は多重人格か人狼かな?」

多重人格「人狼が占い師を騙ったのかな?ではサポートに回るか」

 

こうなったら、吸血鬼はこう言ってみましょう!

吸血鬼「名乗り出ている占い師はおそらく多重人格か占い師なので一旦はほっときましょう!他の人達の情報を探りましょう」

 

これであとは多重人格の動きと同じですね。

人狼っぽい人を占って「市民でした!」と言えば、もし人狼だった場合に自分のことを多重人格だと確信してくれます。

 

そうなると、どうなるかというと人狼2人が自分のサポートに回ってくれます!ホントは敵だとも知らずに(笑)

 

リスクとしては本物の占い師が吸血鬼を多重人格か人狼か確かめるために占ってくる可能性があることです。

 

変身した吸血鬼は占われてしまうと死んでしまうので、他の人を占うように誘導するかお互いを占うのは1ターン無駄にするので違う人を占うべきという方向に議論を持っていきましょう。

 

この戦略では序盤で処刑されてしまうのを防ぐことができますので、あとは占い師として最後まで残れれば勝てる可能性は充分にあります!

 

勝てるかどうかは保証しませんけどね!!!!

 

イベントスケジュールは開催スケジュール&情報からご確認ください!

人狼ゲームに参加ご希望の方はお問い合わせからお名前・年齢・参加希望日を記入の上ご連絡ください。

詳細をご返信させていただきます!(数日お時間をいただく場合がございますが、必ずご返信させていただきます)

(勧誘・営業・ナンパ等、ゲームを楽しむ目的以外の方は参加をご遠慮ください)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事