子供の知育におすすめ『コヨーテ』/ボードゲームレビュー

今回ご紹介するのは子供の知育にもおすすめの「コヨーテ」です!

お手軽なパーティゲームですが、足し算が必要になるので、子供も遊びながら算数の勉強ができ一石二鳥のカードゲームです。

算数嫌いのお子さんも家族で一緒に遊ぶとなったら自然と計算していくものです。なにより楽しく学べるというのが良いですね。

ズバリ計算能力が必要ですってゲームは以外と少ないです!

もちろん、算数関係なく大人の方も楽しいゲームです。こぱんずでも何回も盛り上がっているので楽しいのは間違いないゲームですね!(∩´∀`)∩

【公式】
対象年齢 10歳~
プレイ人数 3~10人
プレイ時間 15分~30分
ルール難易度 簡単
おすすめ度 ★★★★★ 満点

コヨーテは3人とかでもできますが、やはり5人以上はいた方が面白いです。

多い人数で遊んだほうがより計算が複雑になり、読み合いも楽しくなっていきます!

created by Rinker
ニューゲームズオーダー(New Games Order)
スポンサーリンク

内容物

最大の数字が「20」1枚 「15」が2枚 「10」が3枚 「0~5」が4枚ずつ

「-5」が2枚、最低の数字が「ー10」1枚 特殊カードが3枚

【特殊カード】

左から

?カード・・・ターン終了後に山札から1枚引いたカードが自分のカード

MAX→0・・・一番大きい数字が0になるカード

×2カード・・みんなの総数を2倍するカード

背景黒の0・・今までの場札をすべてシャッフルする!

下記がライフカードです。ライフは自分も含めるので黄色が3ライフ、が2ライフ、なくなったら自分だけの1ライフという数え方です。

負けたら黄色をひっくり返して赤にします。

コヨーテ ルール

1.まずはカードを良く切って、山札として真ん中にセットします!

2.全員が1枚ずつ山札から引き、中は見ずにみんなに見えるようにおでこに当てます!

下記はおでこに当てていると仮定しての見え方を表しています!(自分のカード以外が見えている状態)

3.最初のプレイヤーから順番にカードの自分を含めた合計以内と思われる数字をコールします。

上記画像ならMAX→0があるので、「15」が「0」になったとして、合計が「10+3+2=15」なので、自分がマイナスでも大丈夫なように「10」と言います!

 

4.次のプレイヤーは「10」より大きい数字を言うか、数字がオーバーしていると思ったら「コヨーテ」と宣言するか選択します!

今回は「コヨーテ」と宣言したとします!

 

5.「コヨーテ」と宣言された場合は、全員のカードをオープンにし合計数字がオーバーしてたら「オーバーした数字を宣言した人の負け」

オーバーしてなかったら「コヨーテを宣言した人の負け」

下記の画像だと、自分のカードは「20」だったので、MAX→0で消えるのは自分の「20」のカード。

つまり「15+10+3+2」で「合計30」になりますので、コヨーテを宣言した人の負けになります。

6.負けた人はダメージを受け、ライフカードをひっくり返します。また、手順2から再スタートします!

最終的にライフが0になった人が負けの「負け抜けゲーム」です!

※一人の負けを決めた時点で終了でも良いですし、最後の一人になるまで続けても良いです。

 

オープンしたカードは山札の横に置いておき、山札には加えません!

数字の枚数は決まっているので、自分のカードを推理するための情報として利用します。

(例:20はもう出ているから出ることはないな等)

※「背景黒の0」が出たら山札と混ぜられますのでリセットになります!

スポンサーリンク

【スペシャルルール】

慣れてきたら、スペシャルルールを加えることもできます。

SAME(セイム)・・数もコヨーテも宣言せずにパスすることができる。次のプレイヤーが続けてSAMEを使ってはいけません。

DOUBLE(ダブル)・・数を宣言した後に「ダブル」をかけることができる。次のプレイヤーが「コヨーテ」を宣言した場合、負けたプレイヤーは2倍のダメージを受けます!

REVERSE(リバース)・・数を宣言する前に、順番を逆回りに変更します。

DRAW1(ドロー1)・・数を宣言した後に他のプレイヤーを1人選んで、追加でもう1枚カードを引いておでこにつけるよう指示します。当然カードを引くプレイヤーはそのカードは見れません。※「ドロー1」はその回につき誰か1人しか使用できません。

CHANGE(チェンジ)・・前のプレイヤーの宣言した数を変更させることができます。新しい数を宣言させた上で、数字を上げるか「コヨーテ」と宣言するか選べます。

SHOT(ショット)・・数字を宣言した後に、次の番のプレイヤー誰にするか選ぶことができます。そのプレイヤーの後はそのままその時の回り方で次のプレイヤーの番になります。

 

スペシャルルールはゲーム性が結構変わってしまうので、何人使えるかや、どれを使えるようにするかはバランスを見て決めた方が良いかもしれないです。

コヨーテレビュー

「コヨーテ」はパーティゲームとして、お手軽に楽しめるボードゲームです!

ただし、普通にやってもそんなに楽しくないので、誰かをハメるためにウソをついたりするとより楽しくなります。

「Aさんのカードやばいですね」とか「あー数字が小さめだね」とか言いながら「20」や「×2」を持っているひとをハメたり!w

最初のプレイヤーが言う数字の大きさで自分のカードを推理したり、みんながやけに小さい数字を言いだしたら自分のは大きい数字なのかなって逆に疑ってみたり、やっていくと結構奥が深いゲームです!

腹黒い人がいるとかなり良い感じに盛り上がります(∩´∀`)∩

コヨーテをやる場合はどんどん人をハメていきましょう!w

みんなにハメられた時のちくしょー感はなんとも言えないですし、逆にハメようとしてきたのを読みきって勝った時の爽快感も楽しいです!

こぱんずに参加ご希望の方はお問い合わせからお名前・参加希望日を記入の上ご連絡ください。

詳細をご返信させていただきます!(数日お時間をいただく場合がございますが、必ずご返信させていただきます)

イベントスケジュールはイベントカレンダーご確認ください!

(勧誘・営業・ナンパ等、ゲームを楽しむ目的以外の方は参加をご遠慮ください)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事